Free新鮮「三沢昼いか」に長い列 三沢市漁協、感謝のセール

パック詰めの「三沢昼いか」を品定めする買い物客=17日、三沢市漁協直売所
パック詰めの「三沢昼いか」を品定めする買い物客=17日、三沢市漁協直売所

三沢市漁協は17日、同市の直売所で「三沢昼いか」を特別価格で販売する感謝セールを開いた。セールは11月の第3週まで、隔週土曜日に開催。同漁協の熊野稔組合長は「物価高が続く中、新鮮でおいしい昼いかを安く手にしてほしい」とPRしている。

 新型コロナウイルスの影響で中止となった「みさわ港まつり」の代替イベント。前日の夕方に水揚げした新鮮なイカを数量限定で販売する。

 初回の17日は、開店前から買い物客が行列をつくる盛況ぶり。ケース売りの商品は約30分で完売した。2杯ずつ入ったパック販売品も用意している。

 次回以降の開催日は10月が1、15、29日。11月は5、19日。時間はいずれも午前10時からで、商品がなくなり次第終了する。しけなどの影響で開催できない場合もある。実施の有無は前日午後3時以降に漁協のホームページで確認できる。

お気に入り登録