接種急ぎ冬の流行に備え 短縮、別製品待ちで混乱も/オミクロン株対応ワクチン

 オミクロン株対応ワクチン接種を巡る課題
 オミクロン株対応ワクチン接種を巡る課題
新型コロナウイルスの感染が拡大しやすい年末年始に備え、政府はオミクロン株の「BA・1」に対応した新ワクチンの接種を20日から始める。今後、接種を加速させるため接種間隔の短縮を検討するほか、現在主流の「BA・5」に対応した別のワクチン導入も見.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録