7月大雨、激甚災害決定

政府は13日、宮城県などで被害が出た7月14~20日の大雨を激甚災害に指定すると閣議決定した。農地にたまった水を取り除く土地改良区の補助事業で10分の9を国庫から支出し、被災した自治体の負担を軽減する。 大雨は、田畑の冠水で農作物などに大き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録