時評(9月10日)

安倍晋三元首相の国葬実施を岸田文雄首相が表明した後、2カ月近く経過してようやく国会での論議が実現した。 衆参両院の議院運営委員会で行われた閉会中審査で、首相は国葬判断が「行政権に属する」と指摘し、国の儀式を所掌するとした内閣府設置法と閣議決.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録