大雨の農作物減収、独自支援へ/十和田市議会一般質問

十和田市議会は一般質問最終日の9日、4議員が登壇した。小山田久市長は、8月の大雨による農作物の減収に対し、市独自の支援策を講じる方針を明らかにし、「農業者の生産意欲を失わせないためにも、どういう支援の形が望ましいか検討する」と述べた。 8月.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録