改造拳銃など15丁所持疑い 74歳男性を書類送検/警視庁

 押収された改造拳銃など=8日午前、警視庁本部
 押収された改造拳銃など=8日午前、警視庁本部
モデルガンを改造した殺傷能力がある拳銃など15丁を所持したとして、警視庁生活環境課は8日、銃刀法違反の疑いで相模原市の男性会社員(74)を書類送検した。検察に刑事処分の判断を委ねる「相当処分」の意見を付けた。 生活環境課によると「幼い頃から.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録