【連載・18歳のリアル】⑤プロ野球選手の父 「一歩ずつ、まだこれから」

ドラフト会議で日本ハムの育成1位指名を受けた福島蓮選手(中)と、一緒に喜ぶ父の剛さん(左)と母の由香子さん=2021年10月、八戸市
ドラフト会議で日本ハムの育成1位指名を受けた福島蓮選手(中)と、一緒に喜ぶ父の剛さん(左)と母の由香子さん=2021年10月、八戸市
「けがなく、投げ終えてくれればいい」。八戸市の会社員福島剛さん(46)は5月下旬、青森県営球場のスタンドで、背番号121を祈る思いで見つめた。 プロ野球ファームの日本ハム対楽天の一戦。試合中盤の5回、マウンドに向かったのは、昨秋の新人選手選.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録