知床半島に漂着ごみ問題 回収と自然保護、両立難航 NPOがエコツアーで一役

 北海道・知床半島西側「カシュニの滝」付近の海岸でごみを拾う関口菜央さん=6月22日
 北海道・知床半島西側「カシュニの滝」付近の海岸でごみを拾う関口菜央さん=6月22日
世界自然遺産の北海道・知床半島に大量のごみが漂着している。オホーツク海に突き出た形の半島が、潮で流されたごみをせき止めるためだ。地元自治体などが回収に当たるが、自然保護との兼ね合いもあり、難航している場所も。見かねたNPOがシーカヤックでご.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録