台風11号、九州最接近 佐賀の男性死亡、停電も 計画運休で交通混乱

 台風11号の予想進路(6日12時現在)
 台風11号の予想進路(6日12時現在)
大型で強い台風11号は6日、九州北部に最接近した後、島根県などを暴風域に巻き込みながら対馬海峡を通過し、日本海を北寄りに進んだ。気象庁によると、長崎県対馬市で未明に最大瞬間風速44・7メートルを観測。宮崎県延岡市で1時間に47・0ミリの激し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録