減らせたレジ袋、13億4千万枚 青森県、08~21年度

ごみ減量を目的にしたレジ袋有料化の取り組みで、青森県は5日、協定を締結する県内事業者の実績を公表した。2008年度の開始から21年度までの累計で、レジ袋は約13億4千万枚(3月末現在)を減らすことができた。削減した二酸化炭素量は約7万4千ト.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録