【プロ野球】西武・外崎、窮地救う2ラン

 7回西武1死二塁、外崎が左越えに先制2ランを放つ=ペイペイドーム
 7回西武1死二塁、外崎が左越えに先制2ランを放つ=ペイペイドーム
窮地を救い、笑顔が戻った。不振で後半戦初めて1番を外れ7番で出場した西武の外崎修汰(弘前実高出)が0―0の七回に千賀から均衡を破る11号2ラン。首位攻防1、2戦目を落として3まで伸びていたチームの連敗を止め「いい勢いをつけられた」と頬を緩め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録