八学大生と一緒に販路拡大 地元企業、東京で八戸圏域PR

来店客に八戸圏域の物産を紹介する八戸学院大の学生(手前右)=3日、東京・内幸町
来店客に八戸圏域の物産を紹介する八戸学院大の学生(手前右)=3日、東京・内幸町
八戸学院大と地元の有志企業が連携して国内外の販路開拓を目指す新たな取り組みが3日、2日間の日程で、東京・内幸町の八戸都市圏交流プラザ「8base(エイトベース)」で始まった。各企業の商品開発などについて事前に学習してきた学生8人が店頭に立ち.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録