米、台湾にミサイル売却へ

【ワシントン共同】米国務省は2日、台湾への対艦ミサイル60基や空対空ミサイル100基などの売却を新たに承認し、議会に正式通知したと発表した。売却額は11億600万ドル(約1550億円)に上る見通しで、米メディアによるとバイデン政権発足後で最.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録