【八戸ダイム】積極的な守備光る 好調のままPOへ

八戸は予選で土を付けた仙台が決勝トーナメント進出を逃したことで、9月3日の最終節を待たずにプレーオフ(PO)進出が決まった。積極的な守備から素早い攻撃につなげる試合運びが光った。寺嶋恭之介は「全員の足がよく動いていて、守備が良かった。チーム.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録