【夏の甲子園】球場沸いた全力疾走/ランニング本塁打の佐藤航太

【八学光星―愛工大名電】5回八学光星無死、佐藤航太(右)が左翼フェンス直撃の当たりでランニング本塁打を達成する
【八学光星―愛工大名電】5回八学光星無死、佐藤航太(右)が左翼フェンス直撃の当たりでランニング本塁打を達成する
八学光星は1―1の同点で迎えた五回、先頭の佐藤航太が2球目を強振した。「甘い直球。安打か本塁打か分からなかったので、とにかく全力疾走した」。高々と舞い上がった打球は左翼フェンスを直撃。その間に三塁も蹴って顔を突っ伏しながら本塁に滑り込んだ。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録