プーチン政権、報復強化 エネルギーで日米欧に揺さぶり

 ロシアのエネルギー戦略(写真はタス)
 ロシアのエネルギー戦略(写真はタス)
ウクライナ侵攻を続けるエネルギー輸出国、ロシアに対し日米欧が依存を減らす制裁を科す中、ロシアのプーチン政権が報復を強化している。日本企業も出資する極東サハリンのエネルギー開発を支配下に置き、主要産油国と連携して増産をけん制するなど、日米欧に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録