次世代まで続く長期放出 漁業者、風評を懸念/福島第1の処理水放出設備着工

 処理水の増減見通し
 処理水の増減見通し
東京電力福島第1原発の処理水放出設備が着工した。設備が完成し放出が始まった後も処理水は増え続け、放出完了までに数十年かかる見通しだ。次世代まで続く長期放出に、原発事故からの復興に取り組む福島県の漁業者は「悪影響が何年続くか分からない」と風評.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録