Free青銀、保育園におもちゃ寄贈 石田産業(七戸)の私募債活用

千葉倫明社長(左から3人目)らから目録を受けた青山一航園長(同2人目)

青森銀行(成田晋頭取)は7月25日、七戸町の総合建設業「石田産業」(千葉倫明社長)が発行した、あおぎんSDGs私募債「未来の創造」の発行手数料の一部を活用し、同町の明照保育園と社会福祉法人七戸美光園に物品を寄贈した。

 同私募債は、発行した企業が希望する施設や団体に、発行額の0・2%相当分を寄付する仕組み。石田産業は、明照保育園におままごとセット一式、七戸美光園にデジタルカメラ1台をそれぞれ贈った。

 千葉社長と同行の工藤貴博八戸地区営業本部長らが、明照保育園を訪問し、青山一航園長に目録を手渡した。青山園長は「コロナ禍で娯楽が制限される中、園に来る楽しみが増えると思う。大事に活用させていただきます」と感謝した。千葉社長は「子どもたちに楽しく遊んでもらえたらうれしい」と話した。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録