六戸町の木「カエデ」由来は? 「舘野公園」「校歌」諸説あるが不明

光昌寺境内の裏に立つ推定樹齢200年のイロハカエデ(イロハモミジ)
光昌寺境内の裏に立つ推定樹齢200年のイロハカエデ(イロハモミジ)
六戸町が町の木に制定するカエデ。町のイメージキャラクターは「メイプルくん」で、町総合運動公園野球場の愛称は「メイプルスタジアム」。町内にはカエデ、その英語名にちなんだ公共施設やイベントがあり、町民にとってなじみが深い。ただ、町の木がなぜカエ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録