「若い力で八戸の水産業振興」 いか釣漁業協、谷地新会長が抱負

谷地充晴会長
谷地充晴会長
イカ釣り漁業の振興などに取り組む「八戸いか釣漁業協議会」の新会長に、谷地充晴氏(50)=ヤマツ谷地商店取締役(八戸市)=が就任。「若い力で知恵を出し合い、イカを中心に八戸の水産業界を盛り上げたい」と抱負を語った。 7月20日の総会で、前会長.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録