一卵性双子牛、安定供給に光 受精卵の冷凍技術確立/小比類巻家畜診療サービス(東北町)

研究の成果を発表する小比類巻正幸代表=27日、三沢市
研究の成果を発表する小比類巻正幸代表=27日、三沢市
肉牛・乳牛の一般診療や受精卵移植などを手がける東北町の小比類巻家畜診療サービス(小比類巻正幸代表)は、一卵性双子牛の安定生産に向け、人工授精した受精卵を特殊技術を活用して冷凍保存する方法を確立した。個体差がほぼないことから貴重とされる一卵性.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録