【インターハイ】終盤に力の差、初戦敗退/バスケ男子の柴田

【バスケットボール男子1回戦・柴田―長崎工(長崎)】第3クオーター、柴田は須藤礼暢(中央)が決め、59―55とする=香川県善通寺市民体育館
【バスケットボール男子1回戦・柴田―長崎工(長崎)】第3クオーター、柴田は須藤礼暢(中央)が決め、59―55とする=香川県善通寺市民体育館
バスケットボール男子に2大会連続で出場した柴田。前半を同点で折り返すなど健闘したが、インターハイで初勝利を挙げることはできなかった。「こつこつ点数を重ねられたのが敗因」と芹川拓人コーチ。ほぼフル出場でチームを支えた主将の須藤礼暢は「準備不足.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録