本社が八学光星高野球部に寄付

中村良寛校長(右)に目録を手渡す荒瀬潔社長=26日、八戸市
中村良寛校長(右)に目録を手渡す荒瀬潔社長=26日、八戸市
デーリー東北新聞社は26日、3年ぶり11度目の夏の甲子園出場を決めた八戸学院光星高野球部に、応援フラッグと寄付金を贈った。 フラッグは同社の社内分社「東北のデザイン社」が製作。本社や総支社局、本紙販売店などに掲示し、甲子園での奮闘を祈願する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録