ターミナルビル建て替え 八戸港フェリー埠頭、24年4月供用開始へ

くわ入れして工事の安全を願う関係者ら=22日、八戸市
くわ入れして工事の安全を願う関係者ら=22日、八戸市
八戸港フェリー埠頭(ふとう)ターミナルビルの建て替え工事が22日、始まった。現在より面積を2倍に拡張し、海に臨む広々とした待合室やレストラン、展望デッキなどを整備する。2024年4月の使用開始を目指す。 現在のビルは建設から約40年が経過し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録