テラシー被告、起訴内容認める 覚醒剤所持、初公判/地裁八戸

覚醒剤取締法違反(所持)の罪に問われた、東京都渋谷区松濤2丁目、会社役員寺島辰雄被告(45)の初公判が22日、青森地裁八戸支部(細包寛敏裁判官)で開かれ、寺島被告は起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑。弁護側は執行猶予付きの判決を求.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録