米社会揺るがす中絶否定 各州で法廷闘争、越境も/最高裁判断から1カ月

 中絶を巡る米国の状況
 中絶を巡る米国の状況
米国で連邦最高裁が人工妊娠中絶の権利を認めた1973年の判決を覆す判断を示してから24日で1カ月になる。中絶を認めるかどうかは各州の権限に委ねられた。保守派が優勢な州では中絶が厳しく禁じられ、権利擁護派は法廷闘争で対抗。「産まない選択」の否.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録