決勝は工大一VS八学光星/高校野球青森

【青森山田―工大一】工大一はエース廣野風雅(奥)が最後の打者を二飛に打ち取り、仲間と笑顔を見せる=写真左=【弘学聖愛―八学光星】9回八学光星1死満塁、佐藤航太の右犠飛で三走池上智史(中央)がサヨナラのホームに滑り込み、拳を突き上げる=同右=
【青森山田―工大一】工大一はエース廣野風雅(奥)が最後の打者を二飛に打ち取り、仲間と笑顔を見せる=写真左=【弘学聖愛―八学光星】9回八学光星1死満塁、佐藤航太の右犠飛で三走池上智史(中央)がサヨナラのホームに滑り込み、拳を突き上げる=同右=
第104回全国高校野球選手権青森大会は20日、弘前市はるか夢球場で準決勝が行われ、工大一と八学光星が勝って決勝に名乗りを上げた。2校が夏の決勝で対戦するのは2010年以来12年ぶり。 第1試合は、工大一が昨秋、今春の県王者・青森山田と対戦。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録