Free米軍オスプレイ、小川原湖で2度目訓練

小川原湖で訓練を行うオスプレイ=20日午後6時10分ごろ
小川原湖で訓練を行うオスプレイ=20日午後6時10分ごろ

米軍横田基地(東京)所属の輸送機CV22オスプレイが20日夜、東北町の小川原湖に飛来し、18日に続いて2度目の救難訓練を行った。18日は事前通告していた時間を超過したが、この日は予定の時間内に終えたもようだ。

 オスプレイ1機は午後6時10分ごろ、小川原湖東側から湖上空に姿を現した。三沢市の小川原湖畔キャンプ場周辺では、けたたましい飛行音を響かせながら旋回したり、激しい水しぶきを上げながら低空飛行したりした。

 三沢防衛事務所によると、事前通告していた午後9時半までに終え、米軍三沢基地に戻ったとみられる。米軍からトラブルなどの報告は入っていない。

 在日米軍は小川原湖での訓練を10月まであと数回行う予定。訓練の2週間前までに東北防衛局を通じ、日時や概要を周辺自治体などに伝達することになっている。

お気に入り登録