【新型コロナ】遠のくにぎわい「またか」 感染拡大、中心街を直撃/八戸

人影がまばらな八戸市の鷹匠小路。飲食店街にも新型コロナウイルス感染拡大の影響が出始めている=15日午後8時半過ぎ
人影がまばらな八戸市の鷹匠小路。飲食店街にも新型コロナウイルス感染拡大の影響が出始めている=15日午後8時半過ぎ
新型コロナウイルスの急速な感染拡大が、北東北有数の歓楽街である八戸市中心街に経済的な影響を与えている。感染状況が落ち着いた5月以降、かつてのにぎわいを取り戻しつつあったが、感染者が急増した今月11日から通りの人影はまばらに。売り上げが半減す.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録