【大相撲】大関初挑戦、勝利に頰緩む 28歳若元春「込み上げる」

 正代(右)と立ち合う若元春。寄り切りで破る=ドルフィンズアリーナ
 正代(右)と立ち合う若元春。寄り切りで破る=ドルフィンズアリーナ
勝ち名乗りを受けると、土俵上で思わず頰が緩んだ。28歳の若元春は大関初挑戦で正代を撃破。2011年九州場所の初土俵から10年以上を要し「出せるものを全部出してこようと思った。込み上げるというか、うれしかった。本当に勝ったんだなと」と柔らかな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録