家庭用冷凍食品の生産急増 巣ごもりと飲食店休業で

 冷凍食品の用途別の国内生産量
 冷凍食品の用途別の国内生産量
国内の家庭用冷凍食品の生産量が急増し、2021年に初めて業務用を上回ったことが、業界団体の調べで分かった。新型コロナウイルス禍の巣ごもりで需要が増えたほか、豊富な品ぞろえや手軽さが受けて単身世帯の「個食」に浸透したことが要因。飲食店などの業.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録