脱・金融緩和が焦点 岸田首相、次期日銀総裁の選考本格化へ

 2000年以降の歴代日銀総裁(写真なし)
 2000年以降の歴代日銀総裁(写真なし)
参院選で自民党が大勝し、公明党との連立政権が継続したことで、岸田文雄首相は黒田東彦日銀総裁(77)の後継者選びを本格化する。黒田氏の在任期間は歴代最長を更新中で、来年4月8日の任期満了まで務めれば10年を超える。就任直後から景気を下支えする.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録