日本の低順位“常連”に 改善乏しく、各国に遅れ/ジェンダー・ギャップ

 日本のジェンダー・ギャップ指数
 日本のジェンダー・ギャップ指数
世界経済フォーラムは、男女格差を数値化した2022年版「ジェンダー・ギャップ指数」の国別順位を公表した。日本は146カ国中116位で、先進7カ国(G7)でも、東南アジアを含むアジア太平洋地域の19カ国中でも最下位に。近年は前年120位、前々.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録