【安倍元首相死亡】不屈貫き最後の論戦 政治家警備、悩む間合い

 岸田首相の街頭演説会場付近で警備する警察官=9日午前、山梨県富士吉田市
 岸田首相の街頭演説会場付近で警備する警察官=9日午前、山梨県富士吉田市
安倍晋三元首相銃撃のショックを引きずったまま、与野党は参院選論戦を再開した。「暴力による言論封じ」に屈しない姿勢を見せ、選挙戦最終日のマイクを納めた。厳重な警備が敷かれた街頭演説。物理的な距離は、政治家にとって有権者との心理的間合いにつなが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録