【プロ野球】広島・秋山、移籍初戦で適時打

 3回広島2死一、二塁、秋山が中前に適時打を放つ=バンテリンドーム
 3回広島2死一、二塁、秋山が中前に適時打を放つ=バンテリンドーム
米大リーグから日本球界に復帰した秋山(八戸大出)が、広島移籍後の初戦で初安打を放った。0―3の三回2死一、二塁で松葉の低め真っすぐをたたいて二遊間を破り、初打点もマーク。「しっかりと振ることだけを考えていった」とうなずいた。 この日に出場選.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録