先駆者・菅野さん初期作品も 南部裂織保存会が展示会/十和田

菅野暎子さんの遺作を展示している棚機祭
菅野暎子さんの遺作を展示している棚機祭
十和田市の南部裂織保存会(小林輝子会長)の創立47年記念棚機(たなばた)祭が7日、道の駅とわだの匠(たくみ)工房で始まった。今回は、同会を立ち上げた菅野暎子さん(1936~2004年)の遺作にスポットを当て、タペストリーなど初期の裂織や菱刺.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録