Free食感さくさく ワカサギなど素揚げ 対島商店(東北町)が新商品「カラット」

対島商店が開発、販売する「カラット」
対島商店が開発、販売する「カラット」

東北町の「対島商店」(対島麻衣社長)が、青森県産の魚介類を使った新商品「カラット」を開発した。小川原湖で取れたワカサギやエビ、陸奥湾産のホタテを素揚げし、軽やかな食感に仕上げた。6日に同社公式オンラインショップなどで販売を始めた。

 カラットはおやつ感覚で楽しめる商品。さくさくとした食感と、素材の味を生かした優しい味付けが特徴で、同社は「子どもから大人まで楽しめる」とアピールする。商品パッケージは、若者や女性も手に取りやすいよう、カラフルでポップなデザインとした。

 販売に当たり、同社は新ブランド「TSUSHIMA,s」を設立。次世代に向けた新しいアプローチをテーマに、今後も商品開発を進めていくという。

 対島社長は「食べてもらえれば、商品名の意味も分かると思う。ぜひ一度手に取ってみてほしい」とPRしている。

 オンラインショップのほか、東北町の道の駅おがわら湖でも取り扱う。「わかさぎ」「ほたて」「えびペッパー」の3種類で、価格は500円(税込み)。問い合わせは対島商店=電話0176(56)2145=へ。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録