旬の味ぱくり ジュノハートを給食に提供 南部町の生産者部会

ジュノハートを頰張る名川南小児童
ジュノハートを頰張る名川南小児童
大きなサクランボを口いっぱいに―。南部町ジュノハート生産者部会は4日、町内全小中学校の学校給食にサクランボの青森県独自品種「ジュノハート」を提供し、児童らが特別な旬の味覚を味わった。 同部会は、ジュノハートが本格的に販売された2019年から.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録