時評(6月28日)

太平洋戦争末期の沖縄で日米両軍が繰り広げた戦闘が終結して77年後に当たる6月23日、戦没者を追悼し慰霊する「沖縄全戦没者追悼式」が開かれ、改めて平和の大切さを訴えるメッセージが発信された。 世界に目を転じればロシアが侵攻したウクライナで市民.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録