【参院選青森】序盤戦、まずは地元固め 立民と自民、人気弁士も投入

個人演説会後、支持者と記念撮影に応じる蓮舫氏(右)と田名部匡代候補=23日、むつ市(写真左)と、街頭演説で河野太郎氏(左)から応援を受ける齊藤直飛人候補=23日、平川市
個人演説会後、支持者と記念撮影に応じる蓮舫氏(右)と田名部匡代候補=23日、むつ市(写真左)と、街頭演説で河野太郎氏(左)から応援を受ける齊藤直飛人候補=23日、平川市
参院選青森選挙区(改選数1)で、事実上の一騎打ちを繰り広げる立憲民主党現職の田名部匡代候補(53)と自民党新人の齊藤直飛人候補(47)が、序盤戦で地盤固めに奔走している。公示日に続き23日も、田名部候補は地元の八戸市を含む県南地方、齊藤候補.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録