物価対策本部が初会合 政府、節電ポイント議論/参院選アピール狙う

 政府のこれまでの主な物価高騰対策
 政府のこれまでの主な物価高騰対策
政府は21日、ロシアのウクライナ侵攻の影響による物価高や景気対策を話し合う「物価・賃金・生活総合対策本部」など一連の会合を開いた。対策本部は初開催で、岸田文雄首相が出席。節電に応じたポイント付与による電気代の負担軽減策や、食料高騰対策を議論.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録