米27年ぶり0・75%利上げ 物価高抑制へ異例対応/FRB、年末3・4%に

 米国の政策金利
 米国の政策金利
【ワシントン共同】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は15日、連邦公開市場委員会(FOMC)で、主要政策金利の誘導目標を0・75%引き上げ、1・5~1・75%とすることを決めた。1994年11月以来、27年7カ月ぶりの異例の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録