時評(6月11日)

公立中学校の運動部活動が変わろうとしている。スポーツ庁の有識者会議が、休日の実施主体を学校から地域のスポーツ団体などに移すよう提言した。将来は平日の指導も地域に移行する方向だという。 提言の大きな理由となったのは、教員の過重負担と少子化だ。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録