【春季東北高校野球】青森山田、守備安定 タイブレーク制す

【1回戦・青森山田―明桜】延長13回タイブレーク青森山田2死二、三塁、森川大輝が右中間に2点二塁打を放ち、4―2とする=福島県ヨーク開成山スタジアム
【1回戦・青森山田―明桜】延長13回タイブレーク青森山田2死二、三塁、森川大輝が右中間に2点二塁打を放ち、4―2とする=福島県ヨーク開成山スタジアム
青森山田は自慢の守備力を発揮し、延長十三回までもつれ込んだロースコアの接戦を制した。兜森崇朗監督は「守りが安定していた。ただ、打撃に課題が残る。もっと好機をものにしていかないと」と手厳しかった。 四回途中降雨ノーゲームとなった前日の試合では.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録