Free希少な「ジェット」商品も はっちで久慈琥珀フェア

はっちで始まった久慈琥珀フェア
はっちで始まった久慈琥珀フェア

久慈地域で採掘された琥珀(こはく)を使ったアクセサリーなどを展示販売する「久慈琥珀フェア~久慈産ジェットの魅力~」(久慈琥珀主催)が9日、八戸市の「はっち」で始まった。13日まで。

 会場では、久慈産や海外産の琥珀を使ったネックレスや指輪などのアクセサリー約500点を販売。宝飾業界では「黒玉」「ブラック・アンバー」と呼ばれ、日本の皇室で服喪宝飾に使われている宝石「ジェット」を使った商品も目玉だ。

 琥珀やジェットの原石なども展示している。同社営業グループの浜渡光男部長代理は「日本でジェットが採れるのは久慈だけで希少価値が高い。その魅力を多くの人に知ってほしい」と語る。

 入場無料。時間は午前10時~午後6時(最終日は同3時)。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録