久慈市、コロナ給付金820万円を誤支給 外国人技能実習生82人に

久慈市は9日、新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金について、対象外の外国人技能実習生に最大で82人、計820万円を誤支給していたと発表した。市は勤務先の事業所の協力を得て、実習生から給付金の返還を求めている。 住民税非課税世帯に10万円を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録