Free八戸市内で撮影 NFTデジタルトレカ販売 動画クリエーター田中さん

NFT形式のデジタルトレーディングカードをPRする田中なつきさん
NFT形式のデジタルトレーディングカードをPRする田中なつきさん

八戸市を拠点とする動画クリエーターの田中なつきさんが、動画や画像などを最新の認証技術で加工した「NFT」形式のデジタルトレーディングカードを作製し、今月から販売を始めた。第1弾は市内3カ所で撮影した12枚。売り上げは、諸経費を除いて青森県共同募金会に寄付する予定で、田中さんは「少しでも地域の役に立てればうれしい」と話している。

 NFTはコピーが難しく、自分が画像の所有者であることや、データが唯一無二の本物だと証明することが可能なデジタル資産。

 田中さんは約28万人の登録者数を抱え、高い知名度を持つ人気ユーチューバーでもある。八戸公園など、地域の魅力が詰まったスポットで撮ったトレーディングカードを販売することで、県のPRにもつなげたい考えだ。

 田中さんのさまざまな表情を見ることができる、世界に一つだけのカードとして、1枚1万2千円で販売。デジタルトレーディングカード専門のインターネットサイト「HABET(ハビット)」で取り扱っている。

 田中さんは「今後は八戸以外でも撮影したい。多くの人に青森を知ってもらうきっかけになれば」と期待を込めた。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録