【プロ野球】ここ一番で勝負強く ヤクルト村上が勝ち越し打

 8回ヤクルト無死二塁、村上が右前に決勝打を放つ=京セラドーム
 8回ヤクルト無死二塁、村上が右前に決勝打を放つ=京セラドーム
序盤の劣勢をはね返した。ヤクルトは五回に追い付くと、八回無死二塁から、村上が右前に勝ち越し打。「最低でも走者を進めようと引っ張った。抜けて良かった」と拳を握った。主砲はすかさず二盗を決め、オスナの右前打で三塁へ。川端の犠飛でホームも踏んだ。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録