股関節の病気「ペルテス病」乗り越え 鮫小5年谷口くん、夢膨らむ

小学校1年生以来、4年ぶりの運動会を楽しむ谷口翔真君=5月下旬、八戸市
小学校1年生以来、4年ぶりの運動会を楽しむ谷口翔真君=5月下旬、八戸市
5月21日、八戸市立鮫小学校で開かれた大運動会に谷口翔真君(10)=同校5年=の姿があった。股関節の病気「ペルテス病」で、1年生の秋から車椅子生活を送ってきた。何とか歩けるようになり、この春、養護学校から鮫小に戻った。4年ぶりの大舞台。出場.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録