Freeハンドボール男子、三本木が連覇達成/県高校総体

【ハンドボール男子決勝・三本木―青森商】後半、三本木はマレル・ライアン(左)が決めて24―19とする=野辺地町立体育館
【ハンドボール男子決勝・三本木―青森商】後半、三本木はマレル・ライアン(左)が決めて24―19とする=野辺地町立体育館

青森県高校総合体育大会の主会期は6日、県内各地で17競技が行われ、熱戦の幕を下ろした。ハンドボール男子は三本木が連覇を達成。登山の学校対抗は男女とも八戸が制した。サッカー男子は八学野西が青森山田に敗れて準優勝。バスケットボールでは八学光星が男女ともに決勝で涙をのんだ。バレーボール女子では三沢が2位、千葉が3位。弓道女子団体では三沢が2位、八戸が3位だった。ラグビーでは三農・恵拓が準Vだった。

 男子総合優勝(闘魂旗)は、水泳など6競技を制した工大一が2年連続で手にした。同準優勝(敢闘杯)は青森山田。女子は青森山田、工大一、柴田、青森商、青森西、青中央の6校が優勝競技数2で並び、2位競技数の差で青森山田が4年ぶりに総合優勝(明朗旗)。同準優勝(友情杯)は工大一だった。

お気に入り登録